アイスクリーム事件

06/09/2015

つい先日のこと。

 

久しぶりにアイスクリーム屋さんでアイスが食べたくなった。

そんなときふと目に入ったのがサーティイワンアイスクリーム!

 

 

小さい頃、クリスマスに両親が用意してくれたのは、ケーキかサーティイワンアイスのアイスケーキ。

今年はどちらかしら?と、毎年クリスマスが楽しみだったのを覚えている。

(実は1年で一番クリスマスが好きなのです。なんかわくわくしません?)

 

 

 

久しぶりに食べたくなったのもあったし、ちょうど並んでいる人もいないし・・・

食べてみよう♪と立ち寄ってみた。

 

 

 

 

 

(・・・・注文の仕方がわからぬ)

 

 

 

 

一番先頭のレジに置いてあるメニューを見てみるも、特に詳細は書かれていない・・・・

困った。

なんだっけ。

あ、あれだ。

カップかコーンをまずは選ぶのか・・・・

 

と、しどろもどろしていると店員さんがすかさず聞いてくる。

「ご注文をどうぞ」

 

 

しまった。

なんだか聞ける雰囲気でもない。

でも、アイスの大きさはなんとかメニューに書かれてるし・・・

ダブルって言えば二種類にしてくれるはず・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

と、半ば強引に知っている雰囲気を演じて、

「レギュラーで・・・アイスはチョコミントと抹茶でお願いします。あ、カップで・・・・」

「レギュラーのダブルですか??すぐお食べになられますか?」

と、聞かれたので素直にはいと伝えた。

しばし待つと・・・・

 

 

なかなかの大きさのアイスがカップ別々になってINされている。

 

 

 

 

えーーー!思ってたんと違う!!!

 

 

 

 

 

「あ、あー・・・一緒でよかったんですが。。。あ、でも大丈夫です~♪うふふ~」

なんてリアクションしたものの、胸中おだやかではなかった。

と、いうのも、

(カップ別々か~・・・どうやってこれ一人でうまく食べよう・・相当わんぱくに見られるよな~・・・)

 

 

とにかく、これを食べる姿を他の人に見られないように、どううまく食べるかを考えることのほうが必死だった。。

カップは基本レギュラーサイズのアイスだったらひとつしか入らないらしい。

と、いうか見た目がそう物語っていた。

 

 

 

その後、すぐ後ろに来たおばちゃんが、

「スモールサイズ ダブル カップで」

その後に女子高校生も続いて来たが、なんだか呪文のような言葉で注文していて、高度すぎて私にはわからなかった・・・

 

 

しかし、みんなスマート・・

そうか・・・違う味を楽しむにはスモールのダブルがいいのか・・・・

と、関心しながらとりあえずもうひとつのカップを隠しながら、一つ目のアイスを食べながら思った。

 

 

 

 

(・・・・私には、アイスクリームコーナーのもので十分かな・・・・)

 

 

 

 

 

またひとつ、自分のことを知った一日でした。

 

 

 

 

Please reload

つぶやいたり写真とったり
Please reload

Blog一覧
  • Twitter Basic Square
  • Instagram Social Icon
  • Tumblr Social Icon
  • Twitter Basic Square
  • Tumblr Social Icon

© 2018by yaimo-illustration. Proudly created with yaimo.com

サイト内のコンテンツの無断転載はご遠慮ください。