故郷を想う

07/09/2018

西日本を中心に豪雨の被害がかなり広がっている。

ここ何年間で、西日本エリアが地元だという友達や知り合い、お世話になっている方が多く、今まで以上に「みなさん、どうかご無事で」という想いで、ニュースを見つめている。

 

 

こういう時に思うこと。それは、「何か大きな支援」ができるほど自分には何もないなということだ。

 

 

何かを動かせる権力がある訳でもないし、ものすごく鍛え上げられた肉体があってすぐにでも駆けつけられる体がある訳でもない。

 

ただただ、画面の向こう側で救助活動をしている方々や私たちの見えないところで尽力を尽くされている方達に託すばかりだ。

 

 

 

夫の実家は広島県の安佐北区にある。4年前も被害を受けたエリアだ。

ちょうどその4年前、式前に夫の実家に帰省した夜に災害は起きた。私もあの雷と雨の音を聞いている。

朝目が覚めたときのニュースに絶句したことは、今でもよく覚えている。

 

 

区内でもエリアがとても広いので被害状況に差がある。幸いなことに、夫の実家は被害を受けたエリアではなかった。今回の豪雨による被害も大丈夫だった。

しかし、この区名はほぼ毎日画面に出てくる。その度にあの日のことも重なり、毎回胸が締め付けられる。

 

 

 

私にとって広島は第2の故郷だ。

結婚して初めて広島という地を訪れたけれど、父が広島での単身赴任を楽しんでいたのがとてもよくわかった。とにかく人も場所も心地いいのだ。

その心地いい広島、厳島神社で私は結婚式を家族だけで行った。

式後は神社から神棚がプレゼントされ、その神棚は我が家と広島を繋げてくれている。

 

 

 

すぐに何か自分にできることは少ない。

でも、少しでも何か…と考え、まずはこの神棚から祈りを続けていこうと決めた。

ちょうど4年前のあの日。あの年に私は結婚式を広島で行い、そしてこの神棚が届いた。

きっとそういうことなのではないかと自分の中では思っている。

 

 

被害に遭われた方々はもちろん、見えない場所から支えている方々もどうかご無事で。

広島だけでなく、西日本全体が少しでも良い方向であるようにと、とにかくひたすらに願う。

 

 

我が家の神様。どうか今年一番のお力のほど…よろしくお願いします…。

 

 

 

 

 

Please reload

つぶやいたり写真とったり
Please reload

Blog一覧
  • Twitter Basic Square
  • Instagram Social Icon
  • Tumblr Social Icon
  • Twitter Basic Square
  • Tumblr Social Icon

© 2018by yaimo-illustration. Proudly created with yaimo.com

サイト内のコンテンツの無断転載はご遠慮ください。